お電話・メールでのお問い合わせはお気軽に

03-3409-7781

お問い合わせフォーム

03-3409-7781

MENU

違いのわかる○

2018年5月11日金曜日|森谷

街には様々な広告デザインが溢れています。
家から会社までの道中だけでも、たくさんの広告デザインを目にすることができます。
道端の看板から、コンビニのPOPやポスター、のぼり旗、横幕、
駅に行けば駅貼りポスターに構内設置のフリーペーパー、電車に乗れば電車内の交通広告。

私は職業柄、街中で目に入る広告デザインをよくあれこれと見るのですが
(生活情報の収集、という目的もありますが)、
最近とても気に入っている広告デザインがあります。
それはセブンイレブンの『セブンカフェ』の広告です。

カップを握った『男性』と思われるゴツい手の写真は、コントラスト強目のモノクロ処理。
その上に乗った濃い赤色の文字、
『NEW!』が裁ち落とし(左右が見切れている状態)なのもポイント高いです。
非常に力強いデザインで、私好みです。

この広告は、3月上旬頃にセブンカフェが大幅リニューアルした際のものだったかと思います。
『変わった』とか『NEW!』を強く打ち出したい、という意図は良くわかります。
しかしながら、私の印象は

『男性的なデザイン』
『男性をターゲットにした(と思われがちな)デザイン』
『ホっと一息、というより、目覚め・活力』

このデザインが採用されるにあたっては、

女性客に対してはどうなのか?とか、
ここまでゴツい手の写真でいいのか?とか、
ターゲットを絞り込み過ぎてしまっていないか?

といった議論が販促会議で展開されたような気がします。
それでも結果的にこれが世に出たということを考えると、
デザイン案の中でもっともリニューアルコンセプトを表したデザインだったのか?、
非常に興味深いです。

単に売り上げ数字的に男性利用客の方が多いのでしょうかね?
女性でも買ってる人は良く見かけますが。

最初から決まっていたのか、反響・効果があったのか?、
今週になって同じシリーズでアイスコーヒーに変わりました!

のぼり旗もありますよ。

赤が鮮やかな青に変わっただけで、なんか一気に夏っぽい印象になりましたね。
しかしながら今週の東京は雨だったり季節が戻ったような寒さだったりで、
アイスというよりホットコーヒーが飲みたい気候でした。

ここまでセブンカフェの記事を書いていながら、
セブンカフェ含め私はめったにコンビニやカフェのコーヒーは買いません。
なぜなら、エポックでは毎日美味しいコーヒーが頂けるからです(笑)
一日最低3杯は頂いています、ありがとうございます。

0 件のコメント

この記事に付いているタグ

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

ブログ

Instagram

ブログ

[2018年6月29日 金曜日]
今更聞けないサッカーユニフォームのデザイン
[2018年6月22日 金曜日]
コンポジション-モノが持つルール-展
[2018年6月15日 金曜日]
誰も見たことのない顔 誰かに見せるかもしれない
[2018年6月1日 金曜日]
故人を偲びつつ
[2018年5月25日 金曜日]
有名ブランドロゴのフォントってオリジナリティがない?

お知らせ

投稿はありません。

株式会社エポック

東京本社
〒150-0011 東京都渋谷区東2-6-18
03-3409-7781(代表)
03-3409-2588(ファクス)
名古屋営業所
〒492-8137 愛知県稲沢市国府宮2-6-7
栗木第二ビル三階
0587-33-1571
0587-33-1570(ファクス)
海外生産拠点
中国(上海・青島・大連)
ベトナム(ホーチミン)
PAGE TOP
PAGE TOP