お電話・メールでのお問い合わせはお気軽に

03-3409-7781

お問い合わせフォーム

03-3409-7781

MENU

アートとマスキングテープ

2018年4月6日金曜日|

不定期に気まぐれに、面白そうな企画展を見つけるとぶらりと赴くのですが、今回は東京ミッドタウン六本木にあるDESIGN HUBにて開催中の企画展「JAGDAつながりの展覧会 Part 1 マスキングテープ」へ行ってきました。


http://designhub.jp/exhibitions/3692/より引用

障害のある人がアートを仕事にできる環境をつくることを目的に設立された「エイブルアート・カンパニー」。所属するアーティストの作品を国内外のデザイナーの手によって “つなぐ”アイテムのマスキングテープ用にデザインしたものを展示・販売する、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)のコラボレーションチャリティー展です。

平日夜のせいか人も少なかったので、ひとつひとつじっくりと眺め、楽しんできました。
デザイナーはボランティア参加、アーティストには作品使用料が支払われ、製造原価を除く販売収益は「日本パラリンピアンズ協会」に寄付されるとの事なので、応援の気持ちもこめて特に気に入ったデザインのテープを自分用と友人のおみやげ用として購入。
「どこで買ったの?」と思わず聞きたくなるようなオリジナリティあふれる絵柄が非常に魅力的です。

もともとは塗装などの工業用として発明されたマスキングテープ。
10年ほど位前にカラフルなものやデザイン性の高いものが登場しあっという間に女性を中心に大流行し現在でも人気は継続中です。
身近で便利でちょっとした個性が表現できる、そんなマスキングテープと今回のようなアート作品との組み合わせはベーシックな柄好きの人でもちょっと個性的なものに挑戦したくなるのでは?と思うほど(実際に私がそうなのですが)相性が良いように感じました。

展示は4/22(日)までですので、興味のある方、特にマスキングテープ好きな方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

0 件のコメント

この記事に付いているタグ

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

ブログ

Instagram

ブログ

[2018年6月29日 金曜日]
今更聞けないサッカーユニフォームのデザイン
[2018年6月22日 金曜日]
コンポジション-モノが持つルール-展
[2018年6月15日 金曜日]
誰も見たことのない顔 誰かに見せるかもしれない
[2018年6月1日 金曜日]
故人を偲びつつ
[2018年5月25日 金曜日]
有名ブランドロゴのフォントってオリジナリティがない?

お知らせ

投稿はありません。

株式会社エポック

東京本社
〒150-0011 東京都渋谷区東2-6-18
03-3409-7781(代表)
03-3409-2588(ファクス)
名古屋営業所
〒492-8137 愛知県稲沢市国府宮2-6-7
栗木第二ビル三階
0587-33-1571
0587-33-1570(ファクス)
海外生産拠点
中国(上海・青島・大連)
ベトナム(ホーチミン)
PAGE TOP
PAGE TOP