お電話・メールでのお問い合わせはお気軽に

03-3409-7781

お問い合わせフォーム

03-3409-7781

MENU

世間はバレンタインシーズン

2018年2月9日金曜日|

唐突ですが来週はバレンタインデーですね。
女性だらけのバレンタインの特設コーナーで、おっさんただ一人で気になった売り場を真剣に物色しているのですが、その中で気になったものを数点今回は取り上げようかと。
名古屋の出張の帰りにふとお土産を見てみようと立ち寄ったお土産やさんにて設置されていたバレンタイン特設コーナーにて見つけました。
 
売り場の一番目立つと場所に展開されていた事、他のパッケージでは高級そうなデザインのものが並んではいたのですが、これに関してはそれとは違って可愛いデザイン、書体だなぁと思い手に取りました。
無論、両方購入し妻と二人で完食。個人的には塩キャラメルチョコレートクランチがいい塩梅で塩味があってオススメ。
 
で、リピートしようと翌週の出張の際にも立ち寄ったところ、すでに完売しており入れ替わりでこちらが並んでおりました。個人的にがお抹茶ラングドシャの箱のデザイン、抹茶をイメージした色目が淡くて優しい色をしていて好きなパッケージです。お抹茶クランチは贈り物として買った為、食べてはいませんが、お抹茶ラングドシャ、これは完食しました。大まかに言うと京都土産で有名な茶の菓に抹茶感がさらに濃くなった感じ。
 
ここにあげた商品は岐阜県出身のパティシエ柴田武氏が手がけたシェ・シバタと言うブランドで、国内には岐阜県と名古屋にしかお店がありません。
 
 
このままで終わってしまうと、ただの土産物紹介、食レポになってしまうので、お店のホームページ柴田武氏のブログを読んでみました。
日本人は昔ほどでは無いとしても、海外慣れはしておらず、どちらかというと海外に向けては消極的だとは思いますが、このお方、ものすごい地元愛が熱く日本が大好きな人であるとともに、伝統を大事にしつつ、海外にもアジアを中心に積極的に進出している熱い方です。
ものづくりにかける姿勢は、業界とわず見習うべき点が多い方だと思いました。(知ったきっかけは不純ですが)
この時期はどのお店を見てもバレンタイン一色で普段見かけないチョコレートが並んでいて、チョコレート好きな私としては誘惑が多すぎる時期で正直困っております(うれしい悲鳴)
 
 
では、また。

0 件のコメント

この記事に付いているタグ

この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

ブログ

Instagram

ブログ

[2018年6月29日 金曜日]
今更聞けないサッカーユニフォームのデザイン
[2018年6月22日 金曜日]
コンポジション-モノが持つルール-展
[2018年6月15日 金曜日]
誰も見たことのない顔 誰かに見せるかもしれない
[2018年6月1日 金曜日]
故人を偲びつつ
[2018年5月25日 金曜日]
有名ブランドロゴのフォントってオリジナリティがない?

お知らせ

投稿はありません。

株式会社エポック

東京本社
〒150-0011 東京都渋谷区東2-6-18
03-3409-7781(代表)
03-3409-2588(ファクス)
名古屋営業所
〒492-8137 愛知県稲沢市国府宮2-6-7
栗木第二ビル三階
0587-33-1571
0587-33-1570(ファクス)
海外生産拠点
中国(上海・青島・大連)
ベトナム(ホーチミン)
PAGE TOP
PAGE TOP